本ページは広告・PRが含まれています

月経カップはやめたほうがいい?デメリットからみた向き不向きを詳しく解説

「月経カップを使ってみたいけど、不衛生で危ないって本当?」

もし筆者が大事な友人に「月経カップを使うか検討している」と言われたら、考え方や生活習慣に関していくつか確認すると思います。

なぜなら月経カップを快適に使えるかどうかは、使う人がデメリットを許容できるかどうかにかかっているためです。

この記事では、月経カップはやめたほうがいいといわれる理由を解説します。

メリット・デメリットも詳しく解説しますので、月経カップの導入に迷っている方はぜひ参考にしてください。

月経カップはやめたほうがいいといわれる理由は?デメリットを解説

ここでは、月経カップはやめたほうがいいといわれる理由を解説します。

月経カップはやめたほうがいいといわれる理由
  • 誤った使用方法で最悪の場合死亡につながるリスクがある
  • 使い方に慣れるまでに多少の時間がかかる
  • 災害用の備蓄には不向き

それぞれ詳しく解説します。

誤った使用方法で最悪の場合死亡につながるリスクがある

月経カップは、誤った使用によってTSS(トキシックショック症候群)のリスクがあります。

TSSとは、発症から短い時間で高熱や低血圧などの重篤な症状を引き起こす危険な急性疾患です。

気をつけたいのは、月経カップの使用が必ずしもTSSの発症につながるわけではないということ。

月経カップでのTSSは、不衛生につながる誤った使用方法をおこなっていることが原因です。

月経カップがTSSの原因になるパターン
  • 手指を洗わずに月経カップを挿入した
  • 月経カップを取り出さずに膣内に何日も放置した

月経カップでTSSを発症した女性は、7日以上も膣内に月経カップを放置していたといわれています。※

一般的な月経カップの最長使用時間は10〜12時間なため、7日以上であれば基準を大きく上回っています。

リスクを低減するには、月経カップの取り扱い説明書通りに清潔な状態で使用しましょう。

※参考:Integro|月経カップがTSS(トキシックショック症候群)を引き起こす!?

使い方に慣れるまでに多少の時間がかかる

月経カップは出し入れする際に、手が経血で汚れます。

ナプキンに馴染みがある場合には、慣れるまでに多少の時間が必要になるかもしれません。

特に慣れが必要なのは、出先で月経カップを出し入れする場合です。

手順と準備したほうがいいものは、以下のとおりです。

出先で月経カップを出し入れする一般的な手順
  1. トイレの個室に入る前に手を洗う
  2. 個室に入ってから月経カップを取り出す
  3. 経血を便器内に捨てる
  4. 次の月経カップを挿入する
  5. ウェットティッシュなどで手を拭く
  6. 個室から出て再度手を洗う
出先で月経カップを交換するときにあったほうが良いもの
  • ウェットティッシュ
  • 予備の月経カップ

トイレの個室内に洗面所がない場合は、手についた経血を拭けるウェットティッシュなどを用意しておくほうが無難です。

経血が付着した手は人目が気になる場合があるうえに、手で触れたものを汚す可能性があります。

また、洗面所で月経カップを洗うのが難しい場合には予備の月経カップをを用意しましょう。

製品によっては経血を流してそのまま挿入できる月経カップもあります。

予備を持ち歩くのが難しい方は、購入を検討している月経カップの取り扱いを確認しましょう。

運営者
運営者

家で何度か練習してから、外出先で利用するほうが無難です

月経カップシリーズの「murmo/マーモ は、初めての人でも使いやすい形状でサポートも充実していることが魅力です。 「月経カップに興味はあるけど、どれにすればいいのかわからない……」という場合には、チャットなどのサポートが充実しているmurmo/マーモ がおすすめです。

災害用の備蓄には不向き

月経カップは、災害時の利用には向きません

なぜなら月経カップを安全に利用するには、衛生的に利用しなくてはいけないためです。

月経カップが災害時に不向きな理由
  • 月経カップと手指を清潔に保つ必要がある
  • 煮沸消毒が必要になる

災害時には、飲料水・生活用水の確保が優先です。

そのため消毒と手洗いで水を消費しやすい月経カップは、災害時には適していません。

災害用の備蓄には、ナプキンを用意しましょう。

月経カップに関するよくある疑問

ここでは、月経カップに関するよくある疑問に回答します。

一般的な回答と例外パターン、そして実際に月経カップを利用している筆者の意見も踏まえて解説します。

月経カップに関する疑問の解消にお役立てください。

トイレするときも入れっぱなしで大丈夫?

排尿・排便ともに入れっぱなしで問題ありません。

月経カップが正しい位置にあれば、多少力んだくらいでは出てこないためです。

月経カップの正しい位置とは?
  • 自分にあったサイズを選べている
  • 適切な深さに挿入できている

月経カップは出産の有無・経血量などで、相性の良いサイズが異なります。

出産経験のある方や経血量が多い方は、大きめのサイズを選びましょう。

反対に、出産経験のない方が大きすぎるサイズを選ぶと月経カップ挿入時の違和感につながる場合があります。

また、月経カップを挿入する位置にも注意が必要です。

月経カップが浅い位置で留まっている場合には、力んだ時に下がってくる可能性があります。

サイズと深さに挿入できている場合には、トイレに行く場合も月経カップを入れっぱなしで問題ありません。

月経カップがとれなくなる場合はある?

月経カップがとれなくなることは、基本的にありません。

膣の構造上、一定の位置で月経カップが留まるためです。

ただし以下のパターンに当てはまる場合、月経カップがとりだしづらくなる可能性があります。

月経カップがとりだしづらくなるパターン
  • 月経カップの使用に慣れていない
  • 緊張で筋肉が月経カップを締め付けている

月経カップの取り出す際にはギザギザ部分を滑り止めのように掴んで、カップ全体を指で潰してから引き抜きましょう

するとカップ全体の空気が抜けて、すんなりと取り出せる場合が多いです。

ただし経血量が多いとカップを指で潰したときに、経血が漏れる場合があるのでお気をつけください。

ステムだけつまんでしまうと、指先が滑ってしまうためなかなか取り出せないので注意しましょう。

また、過剰に緊張していると筋肉が月経カップを締め付けてしまいます。

取り出しにくいときには、月経カップの扱い方とリラックスを心がけてみてください。

それでもまったく取り出せない場合には、婦人科などの医療機関で相談しましょう。

月経カップがとりだせないときの対処法まとめ
  1. 深呼吸をしてリラックスする
  2. 膣内に指を入れて月経カップを探す
  3. 月経カップのギザギザ部分を滑り止め部分に触れる
  4. そのまま指で月経カップ全体を潰す
  5. カップ内の空気が抜けてる状態で引き抜く

寝るときに経血が逆流するって本当?

月経カップの経血は、寝姿勢でも逆流することはありません

参考資料:月経カップは本当に安全なの? 産婦人科医・宋美玄先生に聞く、月経カップの「気になる」を、一問一答。|インテグロ株式会社

月経カップから経血は漏れない?

サイズや使用法が適切な場合には、基本的に経血が漏れません

例外的に月経カップから経血が漏れるパターンは、以下のとおりです。

月経カップから経血が漏れるパターン
  • 横から漏れている
  • 経血が溢れている
  • 月経カップのサイズが合っていない

月経カップが開ききっていない場合には、横から漏れる場合があります。

挿入後に月経カップが開いてなければゆすったり、入れ直したりするなどで対処が可能です。

他にも、経血がカップの許容量を超えている場合には溢れてしまいます。

溢れさせないためには、自分にあったタイミングで月経カップ内の経血を捨てることが大切です。

また、月経カップのサイズが合っていない場合にも経血が漏れることがあります。

出産経験のある方や経血量が多い方は、大きいサイズを選びましょう。

経血の漏れが不安な場合には、使用法とサイズに気をつけましょう。

月経カップから経血を漏らさないためにはどうすればいい?
  • 月経カップが開いているのを確認する
  • 溢れる前に経血を捨てる
  • 自分にあったサイズの月経カップを使用する
運営者
運営者

月経カップが開ききってなければ、違和感があるかもしれません

月経カップはカンジダの原因になるって本当?

月経カップがカンジダの原因になることは稀ですが、タンポンを使用するときと同様のリスクとなります。

参考資料:環境に優しい!コスパやつけ心地で選ぶ、おすすめ「月経カップ」20選|ハーパーズ バザー・オンライン

月経カップが下がってくる原因は?

月経カップが下がってくる原因は、骨盤底筋が低下している可能性が考えられます。※

骨盤底筋とは、骨盤の底辺部分にある筋肉です。

加齢や出産などの影響で、骨盤底筋がゆるむ傾向にあります。

骨盤底筋のゆるみに心当たりがある場合には、月経カップのサイズ変更やトレーニングなどで対処できる場合があります。

月経カップが下がってくる場合には、月経カップを大きなサイズに変更したり、骨盤底筋のトレーニングをしてみましょう。

参考:ツイキュアナビゲーション|月経カップが下がってくる

月経カップが向いている人は?

月経カップが向いている人は、以下のとおりです。

月経カップが向いている人
  • 生理用品の費用を節約したい人
  • ナプキンが肌にあわない人
  • 経血のにおいが気になる人
  • トイレに行ける時間が限られている人
  • 経血の色や量で健康管理をしたい人

ここからは、月経カップが向いている人について詳しく解説します。

生理用品の費用を節約したい人

月経カップは導入コストこそ高価ですが、長期的にはコスパ良く利用できます

1ヵ月目と2年目時点の比較は、以下のとおりです。

1カ月目2年目
月経カップ平均3,000円買い替えがなければ、
そのまま利用できる
※製品の説明書を要確認
ナプキン平均300円〜700円7,200円~16,200円

月経カップは買い替えがなければ、同じものをそのまま利用できます。

また月経カップの寿命は、数年〜10年間程度が目安です。

ただし、使用方法や製品によって寿命が異なるため都度しましょう。

ナプキンは1回あたりの費用は安いですが、新しいものを都度利用するためトータルで比較するとコストがかかります。

そのため、月経カップは生理用品にかかるコストを抑えたい方におすすめです。

ナプキンが肌にあわない人

ナプキン特有の蒸れやかゆみなどに悩んでいる場合には、月経カップで改善が期待できる場合があります

月経カップを使用していると、肌に経血が付着しません。

また化学繊維であるナプキンが肌に触れなければ、摩擦による肌トラブルを予防できます。

そのため、どのナプキンを試しても肌の悩みが解消できない人には月経カップがおすすめです。

経血のにおいが気になる人

月経カップを使用すると、経血独特のにおいを抑える効果が期待できます。

経血のにおいは、空気に触れることで発生するためです。

月経カップは取り出すとき以外経血が空気に触れないため、においを気にせず快適に過ごしやすくなります。

温泉やプールを快適に楽しみたい人

月経カップはカップ内に経血が収まるため、温泉やプールを快適に楽しめます。

サイズや使い方を誤らなければ、外に経血が漏れないためです。

また適切に挿入できていれば、見た目にも違和感がありません。

月経カップなら温泉やプール、激しい運動を行う場合にも快適に楽しむことが可能です。

トイレに行ける時間が限られている人

月経カップの平均最長使用時間は、10〜12時間です。

多い日用のナプキンなら12時間使用できる場合がありますが、長時間同じナプキンをつけると雑菌の繁殖や不快感の原因につながります。

経血が膣外にでない月経カップなら、長時間の使用でも不快感を低減することが可能です。

適切に使用できていれば漏れないため、ドロッと経血が出てくる感覚で不安に感じることもありません。

そのため、仕事などの都合でトイレに行ける時間が限られている人には月経カップが適している場合があります。

運営者
運営者

安全に使用するためにも

製品ごとの最長使用時間を遵守してご使用ください

経血の色や量で健康管理をしたい人

月経カップ特有のメリットとして、経血の色・量が目視で確認できることが挙げられます。

目視の確認によって、月経の違和感に気付きやすくなることがメリットです。

また、異常を感じた際にも医師に具体的な変化を伝えやすくなります。

月経カップの目盛りで具体的な経血量を伝えたり、写真で記録したりすることも可能です。

定期的な月経を通じて、婦人科系の疾患を予防につながる健康管理を行えます。

月経カップのデメリットからみた不向きな人は?

月経カップのデメリットからみた不向きな人は、以下のとおりです。

月経カップが不向きな人
  • 月経カップのメンテナンスが難しい人
  • すごく忘れっぽい人
  • すぐかんたんに使いたい人
  • 性行為およびタンポンの使用経験がない人
  • 長い爪を維持したい人

ここからは、月経カップが不向きな人を詳しく解説します。

月経カップのメンテナンスが難しい人

月経カップを清潔に使用し続けるには、洗い流しや煮沸消毒などのメンテナンスが必要です。

同居の家族がいるなどで人目が気になる場合には、月経カップのメンテナンスが難しく感じる可能性があります。

月経カップのメンテナンスはどう大変なのか?
  • 経血を洗い流す必要がある
  • 同居人がいると煮沸消毒しづらい
  • 保管場所に困る

製品ごとに多少の違いはあるものの、洗い流しと煮沸消毒はどの月経カップにも必須です。

同居人との関係性や感覚によっては、洗面所で経血がついた月経カップの洗い流しや鍋やレンジで煮沸消毒をするのが難しい可能性があります。

ご自身が抵抗を感じる場合だけでなく、血に恐怖を感じそうな人や月経をタブー視している方と同居されている場合にも注意しましょう。

月経カップのメンテナンスに関する負担を低減するには、専用グッズの活用がおすすめです。

洗浄カップを活用すると、煮沸消毒で鍋を利用せずに済みます。

フタ付きの洗浄であれば、見た目も気になりにくいです。

月経カップのメンテナンスはライフスタイルによっては難しい場合がありますが、専用グッズで負担を低減しましょう。

運営者
運営者

洗浄カップでの煮沸消毒は、火傷に気をつけて利用してください!

ものすごく忘れっぽい人

月経カップは、ものすごく忘れっぽい人には向いていない可能性があります。

なぜなら、月経カップを出し忘れたときのリスクが大きいためです。

月経カップを使用した経験がない方であれば「出し忘れるなんて本当にあるの?」と思うかもしれません。

しかし月経カップが正しく使用できていると、異物感が少なく快適に過ごせます。

月経が終わる間際で経血量が少なければ、うっかりそのままに……となるかもしれません。

月経カップの取り出し忘れ防止には、アプリの活用がおすすめです。

Oh My Flow(オーマイフロー)」は、インテグロ株式会社が提供している月経カップユーザー向けの月経管理アプリです。

Oh My Flowはなにができる?
  • 月経カップの取り出し時間を通知する
  • 月経日を記録・通知してくれる
  • 日々の体調・気分を記録できる
  • 月経カップの経血を写真撮影することで健康管理ができる※
    ※Oh My Flowが推奨する月経カップのみ対応

月経カップの取り出し忘れに不安がある人は、アプリを活用しましょう。

すぐかんたんに使いたい人

月経カップは、多少の慣れが必要なアイテムです。

多くの方は、平均2~3回の月経で月経カップの扱いに慣れる傾向にあります。

不慣れな状態で月経カップを使った場合に起こりうること
  • 経血が漏れる
  • 思ったように取り出せない

出先で失敗しないためには、慣れてから月経カップを本格導入するのがおすすめです。

まずは、自宅で過ごしている時間だけ月経カップ使ってみましょう。

不慣れな場合には、ナプキンと併用することで横漏れの不安を解消できます。

また出先での交換を想定して練習すると、出先で取り出せないリスクの低減が可能です。

多少の慣れが必要だと踏まえたうえで、月経カップを利用しましょう。

性行為の使用経験がない人

月経カップは、性行為の経験がある人におすすめのアイテムです。

性行為の経験がなくても、タンポンの使用経験があれば抵抗なく使用できる可能性があります。

基本的には性行為の経験がある人におすすめではありますが、抵抗がなければ利用できる場合があります。

長い爪を維持したい人

月経カップは、出し入れの際に膣内に指を入れる必要があります。

長い爪だと月経カップを傷つけたり、膣内を傷つけてしまったりする場合があるため注意しましょう。

月経カップがやめたほうがいいと言われる理由は使い方を誤ると大変だから

今回は、月経カップがやめたほうがいいといわれる理由を解説しました。

月経カップはやめたほうがいいといわれる理由
  • 誤った使用方法で最悪の場合死亡につながるリスクがある
  • 使い方に慣れるまでに多少の時間がかかる
  • 災害用の備蓄には不向き

月経カップは使用方法を守って利用できれば、月経中も快適に過ごしやすくなります。

デメリットに問題がなければ、ぜひ月経カップを導入してみましょう。