「Webライターで月3万円」未経験でも達成できる方法

Webライター月3万円稼ぎたい…」

筆者は現在Webライターとしての収入は、大体月5~6万を継続中です。

まだまだですが、それだけにリアルなお話ができるのではないでしょうか。

この記事では「未経験からWebライターを始めて月3万円以上稼げるようになった具体的な方法」をご紹介します。

結論:地道に、自分で頑張り続けることがなにより大切

Webライターは、インターネット上のあらゆる文章を執筆する仕事です。

基本的に孤独な作業になるため、面倒な同僚や機嫌によって態度が変わる憎たらしい上司もいません。

そのためWebライターとして稼ぐには「自発的に頑張り続けること」が何より大事です。

月3万円稼げるWebライターになるために地道に頑張る方法は以下の通り。

  • クラウドソーシングサイトやSNSを活用して、営業活動続ける
  • 執筆時間を確保する
  • 報連相は迅速かつ細やかに
  • 日々勉強する
  • 渾身のポートフォリオを作る

直接頑張る方法ではないものの「ウマすぎる話に用心する」ことも重要。

楽をして稼ぐことを追求する悪い人たちに騙されないためにも、肝に銘じておきましょう。

月3万円稼げるWebライターになる方法

結論で述べた「月3万円稼げるWebライターになる方法」をさらに詳しくお話します。

クラウドソーシングサイトやSNSを活用して、営業活動続ける

Webライターとしての仕事を獲得するためには、営業活動が大事です。

営業しても仕事が取れなかったけど…

そう言いたくなるときもあるかもしれません。

100回営業して、100回仕事取れなかったのであれば何か問題があります。

しかし、万事を尽くしてもで営業しても取れないときがあるのも事実。

そういった場合には、チャンスを増やすために営業回数を増やしましょう。

質も大事ですが、Webライターとしての営業は数のほうが意味を成す場合も多いというのが体感です。

執筆時間を確保する

晴れて仕事を獲得して、執筆のお仕事が始まりました。

しかし特に最初のうちは、自分が嫌になるほど執筆に時間がかかります。

「なぜ執筆にここまで時間がかかっているのか」を認識する必要はありますが、最初はみんなこんなものです。

決して、時給換算して嘆いたりしてはいけません。

そのためにも、執筆時間は余裕を持って確保することが大事です。

報連相は迅速かつ細やかに

Webライターの仕事は、基本的に非対面です。

そのため、やり取りで人間性を図られるときも多いでしょう。

しかし、難しく考える必要はありません。

いくつか気にかけることはありますがとりあえず、報告・連絡・相談は可能な限り迅速に行ってみましょう。

これでクライアントの反応は全然変わります。

なぜなら、クライアント側すると連絡待ちになる時間がなくなるためです。

逆にいえばいくら技術があっても、コミュニケーションコストがかかるライターとは仕事をしたくないのが心理。

連絡をもらったら即レスを心がけて、クライアントを待たせないようにしましょう。

日々勉強する

実績ができると、仕事を引き受けやすくなります。

Webライターとして忙しくなってきた!これでバリバリ稼ぐぞ!

そう思ったときに心掛けたいことがあります。

それは「日々勉強すること」です。

仕事が取れたのなら、日々仕事をこなすことで学べる部分ももちろんあります。

しかし、さらに上を目指すのなら文章を書く時間を確保しながらも、勉強する時間も確保しましょう。

Webライターとしての勉強方法は様々ですが、筆者が最も効率的と感じたのは「読書を習慣化すること」。

特に最初のうちは、書く時間と同じくらい読む時間も確保することがおすすめです。

具体的に学びたいことができるまでは、文章術にまつわる本でも、それ以外の小説でも、良いと思います。

書くのですから、読むことも大事です。

渾身のポートフォリオを作る

特に実績がない場合には、ポートフォリオが「あなたの顔」となります。

ポートフォリオは、Googleドキュメントで作るのが最もお手軽で簡単な方法です。

しかし、筆者の経験上Webライターのポートフォリオは、Wordpressによるブログをおすすめします。

ケースバイケースではありますし、多少のお金はかかるので断然Wordpressともいえません。

しかし末長くWebライターをするのなら、Wordpressによるブログが断然おすすめ。

WordPressが使えると、Webライターとして獲得できる仕事の幅が断然広がるので、アピールになるのが一番のポイントです。

さらに、ブログでは好きなように書けますので、気分転換にもなります。

最近はブログの立ち上げも容易です。

もし渾身のポートフォリオを作りたいのなら、Wordpressでブログをぜひ検討してみてください。

まとめ:自発的に頑張り続ければWebライターで月3万円は未経験でも可能

この記事で紹介した「月3万円稼げるWebライターになる方法」は、未経験からWebライターに挑戦した筆者が実際に行い、月3万円以上稼いだ方法です。

「非常に地味な方法」という印象だったかもしれません。

しかし、長期目線で焦らずじっくりと取り組んでみましょう。

というのも瞬間的に頑張れる人は、案外多いです。

しかし深く思案しながら、着実に正しく努力を重ねることができるのは意外に少数派。

Webライターで月3万円稼ぎたいと思いながらも、躓く方のお力添えができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA