「ホラー映画をなぜ観るのか」怖くても人気の理由は人間の本能にある

ホラー映画を鑑賞すると、多くの場合は恐怖感が味わえます。ホラー映画が苦手な方からすれば「怖いのになぜ観るの?」と不思議になるだけでなく、鑑賞者ですら「怖いのになぜ観てしまったのか……」と後悔することも。

それでも、ホラー映画は昔から人気ジャンルです。というのも、人間は本能的にホラー映画に惹かれる理由がありました。この記事では、人間がホラー映画を観たくなる理由とホラー映画が人間にもたらす嬉しい効果を解説します。

この記事でわかること
  • 人間がホラー映画を観たくなる理由
  • ホラー映画の嬉しい効果
  • ホラー映画が不向きな人

ホラー映画を観たくなる理由

ホラー映画はストーリーや演出、架空の存在の登場によって鑑賞者に恐怖感を与えます。恐怖は人間心理のなかでも、ネガティブな感情です。

それでも毎年のようにホラー映画が発表されています。邦画だけでなく、洋画にも作品数の多い映画ジャンルです。ここでは、ホラー映画を観たくなる理由を紹介します。

安全な状況で恐怖の疑似体験ができる

ホラー映画は、映像と音声です。ホラー映画の鑑賞で直接的な身の危険には繋がりません。それでも、相性が合えば確かな恐怖感が味わえます。

さらに、映画は物語です。まるで自分の人生として感じらます。ホラー映画は身の危険がないのに、恐怖の疑似体験が可能です。好奇心をくすぐられてしまいますね。

MEMO
ジェットコースターやバンジージャンプには抵抗があっても、ホラー映画なら大丈夫な方は多いです。

話題性がある

人間は、共通の話題を仲間と共通したくなります。会社や学校での出来事など、家族や親しい人に話す人も多いはずです。一方で、恐怖は感情のなかでも特に強烈。恐怖の先には生存本能があるためです。

ホラー映画の○○が凄く恐かったよ!

鑑賞したホラー映画が恐かったら、多くの方は親しい人に伝えたくなります。ホラー映画が嫌いでなければ、伝えられた側としても気になるはずです。実際、ほとんどのホラー映画のキャッチコピーでは、怖さを強調しています。

鑑賞後は達成感に浸れる

ホラー映画は、いわば試練。鑑賞後は試練を耐え抜いた達成感が得られます。しかも、ホラー映画の鑑賞へ至るまでに面倒な工程って、そこまでありません。

外へ出て気分転換を図ったり、新しい趣味を作ったりするのは案外手間がかかります。しかしホラー映画なら、目標を達成する高揚感が簡単に得られるのが魅力です。

リオヤドン

ホラー映画愛好家は、恐怖やストレスに強い傾向があるというデータもあります

ホラー映画の嬉しい効果

ホラー映画は、人間を惹きつけるだけでは終わりません。ホラー映画の鑑賞で嬉しい効果がもたらされます。

鑑賞するだけで現実逃避できる

ホラー映画は、脳にとっての劇薬・恐怖を利用しています。映画ジャンルのなかでも、特に夢中になりやすいのが特徴です。ホラー映画に夢中になると、ハラハラドキドキします。興奮にまつわる神経伝達物質であるドーパミンやアドレナリンを分泌するためです。

鑑賞し終わったあとに映画の世界から現実に戻ると、深い安堵感も感じられます。鑑賞中から鑑賞後の落差によって、質の高い非日常感を味わえるでしょう。

MEMO
仕事で嫌なことがあった時、なぜか気分が上がらない時……そんな時にはホラー映画で現実逃避するのもひとつの方法です。

手軽なストレス解消になる

ホラー映画が好きな方がホラー映画を鑑賞すると、副交感神経が優位になります。副交感神経は、リラックスしている時や寝る前に優位になるのが一般的です。

「ホラー映画を鑑賞すると良い効果がある」脳がそのように記憶していると、鑑賞したときから効果を感じられます。いわゆる、条件反射に近い状態です。

恐怖に抗う方法を知る

ホラー映画を鑑賞するには、恐怖と向き合わなければなりません。無鉄砲な行動をする登場人物にイラついたり、場面が切り替わって感情移入していた登場人物が生死不明になって不安になったりします。

さらに、ハッピーエンドでないホラー映画も意外に多いです。どんなホラー映画にも、ひとつの事実があります。それはけしかけられる恐怖を乗り切ったということ。ホラー映画は、冒険です。ホラー映画を通して、人生経験を得られます。

一緒に鑑賞した人との仲を深められる

ホラー映画は、デートで鑑賞する映画にもおすすめです。簡単に吊り橋効果が得られます。吊り橋効果とは、吊り橋の上のような恐怖や不安を感じる環境下で出会った人物と親密になりやすい現象です。

吊り橋効果は優位に進めたい恋愛に効果的ですが、日常生活で再現しにくいのが難点。しかし、ホラー映画なら簡単です。遊園地でジェットコースターに乗らなくても、恋愛の難しい駆け引きをしなくても、簡単に吊り橋効果を感じられます。

注意
世の中にはホラー映画が本当に苦手な方もいます。相手の好みを把握しておきましょう。

ホラー映画が不向きな人もいる

ここまででホラー映画のポジティブな要素をご紹介しました。最後に、ホラー映画が不向きな人を紹介します。適切にホラー映画を鑑賞するためにも把握しておきましょう。

ホラー映画が不向きな人
  • ホラー映画に登場するものにトラウマを抱えている人
  • ホラー映画に全く興味のない人
  • 心臓がとても弱い人
  • 空想と現実の区別がつかない幼児

例えば、血液恐怖症や先端恐怖症の方でトラウマを抱えているなら、スプラッター映画はいうまでもなくNGです。恐怖感を通り越して、体調不良やうつ状態を起こす可能性があります。

また、ホラー映画に全く興味のない人だと映画の世界に没頭できない可能性があります。鑑賞しているうちに引き込まれる場合もありますが、恐怖を味わうスタンスが必要です。

他にも、心臓や血管がとても弱い方もお気をつけください。刺激の強さによっては、深刻な状態に陥ってしまいます。最後に子どもですが、空想と現実の区別がつかない年齢で刺激が強すぎるホラー映画を鑑賞してしまうと、心の発達に悪影響を及ぼす可能性が高いです。

まとめ:ホラー映画は人間が本能で鑑賞したくなる映画カテゴリだった!

ホラー映画をなぜ観るのか
  • 恐怖の疑似体験ができる
  • 話題性が高い
  • 達成感がある

ホラー映画を観ると、安全な状況恐怖による極限状態が両立できます。低コストで嬉しい効果が得られるのを本能に刻み込まれているためでした。適切な状況でホラー映画を楽しんでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA