自炊がしんどいなんて言わなくなる!自炊のモチベ維持以外にもカット野菜は嬉しいこと尽くし!

現在夫婦2人暮らしの我が家では毎日自炊してます。

残業が続いたり体調が良くなかったり、
毎日自炊するなかでしんどいと思ったことはありませんか?

私も前は「今日はもうしんどいから買って帰ろう」となる日がたまにあったのですが
カット野菜を自炊に取り入れて自炊が楽になっただけでなくその他にも嬉しいことがたくさん起こったことので、自炊のモチベ維持以外にもカット野菜は嬉しいことが起こることについて紹介します。

 

まずカット野菜のデメリットを整理します

まずカット野菜のデメリットは3つあります。

1.生野菜よりは割高なことが多い

まず値段。とにかく食費を安くしたい!という方には不向きな可能性がありますが
目先の値段以上に嬉しいことがあるのでぜひ最後まで見てください!

 

2.生野菜よりも味が劣る場合がある

用途を分けることでこのデメリットを防ぐことは可能ですが、旬の野菜と比べると味が劣る場合があります。

 

3.切られた状態で売ってるためどうしても消費期限が早い

生の状態のカット野菜だと特に注意が必要な点です。

以上のデメリットを踏まえても
カット野菜を使うと起こる嬉しいことは大きいので次に見ていきましょう。

カット野菜を使うと起こる嬉しいこと

それでは本題のカット野菜を使うと起こる嬉しいことを紹介します。
中には意外な効果にびっくりするかもしれません。

1.切る作業がへると自炊が格段にラクになる

これはある予想できることではありますが毎日のことなので本当に大きな効果があります!

味付けや作業の組み立てなど経験や知識が必要な作業にはあなたにしかできませんが
切ることはある意味単純作業でそして意外に労力を使う部分です。

くたくたで帰ってきてもとりあえずフライパンに肉と野菜を広げて火を通して味をつけるとすぐに野菜炒めを作ることができるのはありがたいですよね。

2.自炊時間が時短できると自分や家族に使える時間が増える

これは心の余裕にも繋がる部分です。

カット野菜を使って自炊時間が減ることによってクオリティが下がるといったことはありません。
むしろメリハリがついてクオリティが上がるかもしれません。

時間に余裕ができると休憩できる時間が増えて体力を温存できたり、
大事な家族とコミュニケーションを取る時間も増えます。

3.生ゴミが減る

カット野菜は洗ったり皮を剥く必要がないので生ゴミが減ります。

生ゴミが減ると、出くわしたくもない虫に遭遇することやゴミステーションまで持っていくときの負担が減ります。

つまり虫対策に費やすお金や労力の節約にもなります。
勿論ゴミ箱から嫌な臭いがすることも減りますよ。

4.家族が料理してくれることが増えるかも?

我が家ではカット野菜を家に置くようになってから夫が料理してくれることが明らかに増えました。

基本的にあなたが毎日自炊するかもしれませんが、
もし急な体調不良などなってしまった場合を想定すると家族もある程度自炊できた方が無難です。

1年以上カット野菜を使い続けた私が思うこと

カット野菜は小さな費用で大きな効果があります。
ドラム式洗濯機や食洗器なども便利ですが、導入コストを考えると気軽ではありません。

人生の時間は有限なうえに体力や気力にも限りがあるので
労力と時間を節約するのは本当に大事です。

ましてや自炊は毎日のことなので、じわじわと効果がでます。

まとめ

カット野菜はデメリットは3つあるけど
賢く使えば毎日の自炊モチベを維持するだけでなく
嬉しい効果がたくさんある費用対効果抜群の優れもの!

 

賢くカット野菜を取り入れれば忙しい日々でも毎日自炊できて
家族との時間も確保できるメリハリある素敵な過ごし方ができますよ♪

それでは最後まで読んで下さってありがとうございました。
健やかにお過ごしくださいませ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA