【忙しくても働いていても】節約は簡単にできる!やめるだけでお金が貯まりやすくなる習慣4つ



お金を貯めれるようになりたい・・!
収入は簡単には増えないし、まずは簡単な節約から始めてみたい。

今回の記事ではお金のことにそこまで詳しくない私でも実行できた
やめるだけでお金が貯まりやすくなる習慣を4つ紹介していきますね。

 

コンビニで買い物するのをやめる

コンビニは便利な反面割高です。
緊急のときは仕方ないかもしれませんが
積み重なると結構な出費になってしまいます。

 

コンビニに寄らないようにするには
・昼ご飯をコンビニ以外で用意する
・おなかが空いたからといってなんとなく入らない
など工夫が必要です。

 

これは私の知り合いで1人暮らしの女性の話なんですが
「コンビニで買い物しなくなったら月3万くらい余裕ができるようになった!」と言ってました。

彼女は晩ご飯を作るのが面倒なときや仕事前に自分のお昼ご飯や飲み物を買うことで寄っていたそうです。

みんな月3万余裕ができるわけではないですが
コンビニに寄ることをやめると絶大な節約効果が期待できますね。

 

次は私が工場勤務だったときに癖ついてしまっていた習慣をやめることを紹介します。

自販機で飲み物を買うのをやめる

残業前や休日出勤の日など、
つい自販機でコーヒーを買ってしまうことってないですか?

疲れてるときのコーヒーは美味しいです。
飲んでから暫くは疲れてることを忘れることができるのですが。

こちらも積み重なると結構な出費になりますし、
疲れてるときに飲みたくなる甘いコーヒーやジュースはちょっとびっくりするくらい砂糖が入ってます。

やめることで病院にお世話になることや普段感じていた不調もマシになって、
結果として大きな節約に繋がりますよ!

私は実際にやめてみて明らかに肌の調子が良くなりました。

次は人によってはかなりやめにくく、ついやってしまいがちなことですが
こちらもやめると絶大な節約効果ありです!

気乗りしない集まりに行くのをやめる

特に行きたくもない飲み会や惰性と感じる集まりに行くのをやめてみましょう。

「わかっちゃいるけど社会人になると難しい!」そう思うのも重々承知です。
人によってはかなり難しい場合もあるかもしれません。

しかしこの方法はお金だけでなく、人生の貴重な時間も節約できます。
さらに面倒と感じる人間関係なら離れることでストレスが減るのです。

 

私は趣味での集まりのあとでなんとなくダラダラと飲みに行くのが苦手でした。
その他の不満があったことも原因ですがどうにも楽しいと思えませんでした。

翌日仕事なんだから家帰ってゆっくりしたいという思いが私の中で強くありました。
こんな考えは自分勝手と言う人も居るかもしれませんが

1日は24時間しかないし人生の時間は有限なので使う時間を選ぶということは
限られた人生の時間を有効に使うための重要な手段です。

後に私は話がこじれてその集まりから抜けましたが
やらなきゃよかったということよりも「もっと早く抜ければよかった」と思うばかりです。

現金払いをやめる

 

現金で払うメリットってほぼないはずです。

ポイントが貯まりやすいクレジットカードや電子マネーなど
「最近はいろいろな支払い方法が増えすぎてどれがお得なのかわからなくなる・・」
そんな気持ちもよくわかります。

人によって最適なカードや電子マネーは異なるかもしれませんが

私は楽天カードとPayPayで殆どの支払いをしますが
上手に使えばポイントがたくさんつくし、ATMにお金下ろしに行かなくて済むのが嬉しいです。
(ATMの待ち時間はほんとストレスです・・)

 

まとめ

・コンビニにで買い物するのをやめる
・自販機で飲み物を買うのをやめる
・気乗りしない集まりに行くのをやめる
・現金払いをやめる

この4つを実行すればお金が貯まりやすくなります!

お金に困ることが減れば時間と余裕が出てきて、逆境に強くなると人生を強く生きることができます。

お金だけが人生じゃないけど最低限必要であればあるに越したことはないですよね。

それでは最後まで読んで下さってありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA